• Report

2016.11.07 UPDATEDOCTORS INTERVIEW VOL.25

「データヘルス計画ご存知ですか?」

 

ー『データヘルス計画』とはー

皆さん、特定健診をうけておられますか?その結果や医療機関のデータをまとめて将来の健康増進政策に反映させようという「データヘルス計画」が作成されています。今回は、その計画を中心となって作成された嘉麻市役所 市民課 保健師の山下 愛氏にお話をお伺いしました。

【岩見】「データヘルス計画」が作成された理由をお聞かせください。

【山下】国が消費税を増額した背景には、超高齢化に伴う、医療や介護、年金等の社会保障費の高騰があることはみなさん、ご存知かと思います。法律の改正などが行われ、その健康政策の重要な柱として、各医療保険者は健康情報(ヘルスデータ)を分析した上で健康問題を明らかにし、その解決のための保健事業の計画を、それぞれ作成する必要性と重要性が大きくなりました。

 

ー自分のヘモグロビンA1c値を知ろうー

【岩見】興味深いですね。嘉麻市に特徴的な問題点も解ってきたわけですね。

【山下】そうです。嘉麻市は「他の地域に比べて、糖尿病と若い人工透析患者様が多い」という、健康問題がわかりました。一方で、ご自分の血糖値やその一月分の平均値のようなヘモグロビンA1cの値をご存じでない方も多いようです。 【岩見】医療機関にかかっておられたり、特定健診を必ず受けておられる方はご存知かもしれませんね。是非、特定健診で検査して自分の値を知って頂きたいですね。

【山下】そうですね。糖尿病は怖い病気ですが、難しい病気ではないと思っています。ご自分の平熱はご存知でも、血糖値(HbA1cヘモグロビンエーワンシー)をご存知ない方は多くいらっしゃいます。空腹時の血糖値が126、さらにHbA1cが6.5を超えると、糖尿病と診断されます。私はいつもHbA1cを熱(体温)に例えてお話しています。ご自分のHbA1cに30を足していただきます。例えば、HbA1c6.4+30=36.4なら平熱レベル、HbA1c 6.5〜7.0+30=36.5〜37.0で微熱レベル、HbA1c7.0〜+30=37.0~なら発熱レベル、HbA1c8.0〜+30=38.0〜なら高熱レベルという具合です。糖尿病が怖い理由は、高熱レベルでもほとんど自覚症状がないのに、血液中の糖分が多いことによって血管が障害され、脳梗塞、心筋梗塞、腎不全など知らないうちに大きな病気を発症してしまうことです。糖尿病が難しくないと言った理由は、糖尿病の原因は様々ですが、食事や運動などの生活習慣の是正によって改善が期待できるからです。お薬を飲んでいても、この生活習慣の改善がなければ効果は半減してしまうこともあると思います。

 

 

ー嘉麻市で増える人工透析患者数ー

【岩見】糖尿病には網膜症、神経症、糖尿病性腎症という三大合併症がありますが、嘉麻市では人工透析が若年者から増えているそうですね。

【山下】そうなんです。透析は日本が誇る素晴らしい医療技術です。しかし、時間的制限など身体的、精神的な苦痛、また費用も大きくなります。事故や先天的な病気による透析患者様もいらっしゃいますので、透析予防のお話に配慮は必要ですが、お1人でも…1年でも透析を先延ばしにできるよう、合併症予防も毎日の生活習慣の積み重ねが大切だと思います。

【岩見】糖尿病も早期発見、早期治療が大切ですが、その意味でも特定健診(生活習慣病予防健診)をたくさんの方に受けていただきたいですね。

【山下】そうなんです。特定健診では、もれなく、HbA1cの検査ができます。治療中の方も対象ですので、年に1回、病院で行っている血液検査等を500円または無料で受けられる特定健診を利用して下さい。健診は一時的な正常か異常かをみるのではなく、昔と比較してどうか、経年的な変化をご自分で確認していただくことが大切です。予防できるうちに…ひどくならないうちに、ご自分で気付く一歩は、やはり健診だと思います。そして、限りある医療費の財源を、予防が難しいとされる難病や白血病などの医療費に充てていきたいと思っています。

 

ー無料の保健指導ー

【岩見】特定健診で異常が発見された場合、治療が必要な患者様は医療機関に受診されるわけですが、治療が必要ではないけれども、生活習慣の是正をしなければ発症してしまいそうな方達にはどのような指導をされておられるのでしょうか。

【山下】嘉麻市では、保健師や管理栄養士が訪問や電話による、保健指導を無料で行っています。検査項目がもつ意味や基準値、改善のために必要なお食事量や運動量など、ご自分の検査結果を理解していただけるよう、オーダーメイドな保健指導を心がけています。岩見先生の患者様にも、個別に保健指導をさせていただいたり、健康課で行う健康教室も市内の医療機関にご紹介しています。嘉麻市は今年で10歳です。 元気で明るい嘉麻市の未来づくりに、市民の皆様の健康は、大切な要素だと思っています。先生方と一緒に頑張っていきたいです。特定健診や保健指導の利用方法については、嘉麻市役所市民課(☎0948-62-5679)または健康課(☎0948-53-1104)にお尋ねください。

【岩見】本日はどうもありがとうございました。

 

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。

SHOP DATA

tel: 0948-42-0326
name: いわみハートクリニック  
address: 福岡県嘉麻市鴨生216
holiday:

日・祝   ・ 木、土の午後

open:

9:00~12:00、14:00~18:00 ・ 木、土9:00~13:00

Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス開始!

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス開始!

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

2017年8月5日(土) 嘉穂劇場:【出演】J.A.M /バンバンバザール/HABANA/and more ...

2017年8月5日(土) 嘉穂劇場:【出演】J.A.M /バンバンバザール/HABANA/and more ...

WEEKLY RANKING

1
R&R Chiffon

ふわふわしっとりなシフォンケーキ

2
SUPERIOR

飯塚に新しく生まれたパティスリー。店長オススメのベイクドチーズケーキを是非。

3
ARUK CAFE

食事と音楽も楽しめるスタイリッシュなカフェ

4
Sola Cafe

レトロな雰囲気で、何度も食べたくなるおうちごはんを味わえるカフェ。

5
HIMAWARI@KURATE

鞍手町弥生のひまわり畑が満開を迎えています。