• Special

2019.04.18 UPDATE料理研究家のささキングが教える筑豊食材を使った簡単レシピ!

料理研究家による筑豊食材レシピの新連載 第1弾!

田川郡 添田町で地域おこし協力隊、料理研究家として活動しています

ささキングこと佐々木 晋です。 

このコーナーでは「筑豊地域のおいしい食材を皆さんにご紹介したい!」という想いから筑豊の食材を使用した三行レシピを掲載していきます。

誰にでも家庭で試していただけるようなレシピになっています。更にお野菜の特徴や生産者の想いなども加えてご紹介をしていきます!

(ささキングのプロフィールは下に詳細あり)

 

筑豊の食材紹介【藤川椎茸園の乾燥椎茸】

香り高い出し汁がとれると評判の乾燥しいたけが筑豊 添田町にあります。

藤川椎茸園の乾燥椎茸です。

 

野菜の端境期(はざかいき)を迎えるこれからの季節。

 

主婦にとっての強い味方となる乾物は煮物をはじめ汁物、ご飯、炒め物など、旬の山菜とも相性が良く様々なメニューに変身します。

生産者の藤川さんはお客さんに安心して食べてもらいたいという想いで椎茸の生産をされています。

 

 添田町の綺麗な水が流れる自然の中でたくましく育ったしいたけは実がしまっていておいしいと評判。

 

 英彦山の麓で、曾祖父の代より百余年、原木を使った椎茸栽培にこだわり乾椎茸を作り続けています。

美味しい椎茸作りの第一歩は、良質の原木(クヌギ)を育てることから始まります。多くの手作業をへて2年余り。

収穫後は24時間の乾燥を経て、種類ごとに分別。

ようやくこだわりの乾椎茸ができあがります。

 

 乾燥椎茸はふるさと納税の返礼品や学校給食としても親しまれています。

様々な加工品作りも積極的に取り組まれている藤川さん。

 

 道の駅 歓遊舎ひこさんの特産品コーナーを中心に県内各地で販売中です。

今回は藤川さんこだわりの乾燥椎茸を使った簡単レシピを紹介します。

 

椎茸と厚揚げのオイスター炒め 

 

料理研究家の豆知識!

今回のレシピには干しシイタケを使用。

生の椎茸に比べてビタミンDの含有量が多く乾燥させることで

細胞が壊れ、酵素がうまみ成分に作用します。

うまみ成分、グアニル酸は三大うまみ成分の一つで、うまみがしっかりしていると塩分の味付けを抑えることができます。

 

【藤川椎茸園HP】 http://www.fujikawa-shiitakeen.com/

【道の駅 歓遊舎ひこさん】http://www.kanyuusya.com/

 

是非ご覧ください^^

 

ささキングプロフィール

ささキングHP

https://sasaking1244.amebaownd.com/

料理研究家 福岡県 添田町 地域おこし協力隊

福岡県庁 地産地消の匠【https://f-ouen.com/meeting/takumi/】

地方から食の魅力を発信中!

 

 主な経歴 

中村調理製菓専門学校卒(調理歴13年)

保育園、病院調理に従事し、今まで手がけたレシピは1,000以上!

 

主な資格

調理師免許

野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。
Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

WEEKLY RANKING

1
SHIMAZUMONO

大将が自ら厳選した、新鮮な海の幸を手軽に楽しめる店。

2
RICO GRILL

"リコグリル”で子連れ歓迎のオトクなランチタイム。 

3
SUPERIOR

飯塚に新しく生まれたパティスリー。店長オススメのベイクドチーズケーキを是非。

4
Sola Cafe

レトロな雰囲気で、何度も食べたくなるおうちごはんを味わえるカフェ。

5
ARUK CAFE

食事と音楽も楽しめるスタイリッシュなカフェ