• Report

2019.10.10 UPDATEDOCTORS INTERVIEW VOL.58

特定健診で得しましょう! ~進化したオプション検査と取組み~

今回も、嘉麻市役所市民課国保年金係の山下愛さんにご登場願って、今年、二次健診(オプション検査)を追加し進化した特定健診と嘉麻市市民課、飯塚医師会の取組みについてご紹介したいと思います。

 

―治療していても、特定健診を受けるの?―

(岩見)当院で特定健診を勧めると、「先生に診てもらっているから、受けなくてもいいでしょう?」と言われたことがありますが、特定健診は治療中の方も対象ですよね?

(山下)私たちも、そのご質問はよくお受けしますが、車の車検に例えてご説明します。例えば、車のどこかに不具合が起きて修理してもらう時、その他にも異常がないのか、点検してもらいたいと思うと思います。病気でいうと、不具合な部分(=治療中の病気)は保険証を使って治療できますが、それ以外の病気がないか検査をする場合は検査料が多くかかったり、保険が効かなかったりすることがあります。もちろん、特定健診で全てが分かる訳ではありませんが、高血圧を治療中の方が糖尿病の検査をする際、いつもの支払いより少し高くなる場合もあるかと思います。特定健診をご利用いただければ、飯塚市・嘉麻市・桂川町の場合は、500円または無料で、血圧や糖尿病・コレステロールなどの血液検査や尿検査・心電図検査まで受けられますので、かかりつけ医の先生がいらっしゃる場合は、かかりつけ医の先生のところで特定健診を受けていただくようお願いしています。

(岩見)そうですね。年に1回、特定健診を利用することで、患者さまの自己負担が500円または無料で有用な検査を受けられるということは、患者さまにとっても大きなメリットだと思います。当院では、かかりつけの患者さまにも特定健診を勧めています。定期的受診をされていない方も自覚症状がなくても、体の総点検のきっかけとして、年に1回の特定健診を受けてもらいたいですね。さらに、今年の特定健診は受けるとお得なポイントが増えましたね。

図1

 

―無料で受けられる二次健診を開始―

(山下)以前から、嘉麻市国民健康保健被保険者では、糖尿病による透析開始者が多いというお話をさせていただきました。その予防対策として、飯塚医師会のご理解とご協力をいただき、通常の特定健診の尿検査に加え、糖尿病が疑われる全ての方に、より詳しい尿検査(尿中微量アルブミン定量検査)を、二次健診として無料でしていただけることになりました。これは、尿中のアルブミン量を量る検査で、数字が多いほど腎障害が悪化している可能性があります。

(岩見)とても大切な検査ですね。微量の尿中アルブミンは、一見腎機能が正常でも腎障害の早期から出現するとされていて、特定健診項目にある試験紙検査でわかる顕性蛋白尿が検出される時点では腎機能もすでに低下しています。糖尿病による腎障害の早期発見に有用です。【※図1参照】さらに、GFR(腎機能)も特定健診の採血検査で分かりますので、尿中微量アルブミンとGFRの数値で透析だけでなく、心臓病や脳卒中になるリスクも推定し説明することができるようになりました。【※図2参照】これは、飯塚市・嘉麻市・桂川町の国民保険の特定健診を受けた方だけが利用できるオプション検査になります。もし、特定健診を受けた後、二次健診の尿中微量アルブミン定量検査をかかりつけの先生や保健師の方に勧められたら、ぜひ1人でも多くの方に検査していただき、糖尿病による透析を予防していきたいですね。これもまた、特定健診を受けるメリットだと言えます。まずは何より、特定健診を受けていただき、必要な方に、この微量アルブミン尿検査を受けていただくことが大切です。

図2

 

 

―市役所と医師たちとのタッグで取り組む―

 

(岩見)嘉麻市市民課での糖尿病対策の取組も今年さらに進化しますね?

(山下)嘉麻市では、以前から市内病院の先生方と糖尿病の対策会議を行ってきましたが、今年は合併前の地区に出向き、先生方や看護師さん・筑豊糖尿病療養指導士などの方々とより近いところで、顔がみえる関係づくりを大切にした「Kねっと」というネットワークづくりに取り組む予定です。岩見先生をはじめ、この取組の準備【写真参照】には、たくさんの方々にご尽力いただいております。10月から始まりますので頑張っていきたいと思っています。 (岩見)これは先進的で大切な取組だと思います。1人でも多くの関係者に参加してもらい、住民の皆様のご理解を得て、1人でも多く糖尿病が原因となる透析が予防できるようこれからも行政と医師会・地域包括ケアを支える皆さんと一緒に頑張っていきましょう!

(山下)毎回このような機会をいただき、本当にありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

● 「Kねっと」準備会議の様子

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。

SHOP DATA

tel: 0948-42-0326
name: いわみハートクリニック  
address: 福岡県嘉麻市鴨生22-5
holiday:

日曜、祝日、木・土曜午後

open:

9:00〜12:00、14:00〜18:00(木・土曜9:00〜13:00)

Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

チクスキウェブで紹介するニュースのネタ募集中!

チクスキウェブで紹介するニュースのネタ募集中!

【広告】筑豊最大級のポータルサイトでPRしませんか?

【広告】筑豊最大級のポータルサイトでPRしませんか?

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

WEEKLY RANKING

1
山田饅頭本舗の飯塚店がオープンするらしい

11月21日(日)飯塚上三緒に山田饅頭本舗の二号店がオープン!

2
小麦の奴隷 飯塚店が11/30にオープン

小麦の奴隷 飯塚店が11/30にオープンに向けて鋭意準備中。みんなで店長のみやち...

3
麻生大浦荘が紅葉シーズン特別開放

年に二度開放している、飯塚御三家の一角、麻生大浦荘! 今年も開放シーズンが迫っ...

4
飯塚にトンソク酒場HAKKAIがオープン...

明日18日、飯塚に「トンソク酒場HAKKAI」がオープンするらしい!

5
【チクスキ】ヤバいグルメ冊子が完成したぞ...

チクスキ1月号に読者登録会員の皆さま限定で、別冊CHIKUSKI*「飯塚の推し飯...