• Report

2020.05.10 UPDATEDOCTORS INTERVIEW VOL.65

“コロナうつ”にならない!心の健康を維持するために。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、不安な日々を過ごしていることと思います。不要不急の外出は控えるよう要請があり、自宅に引きこもった生活に疲れる人々が多くなっています。それを反映するように「コロナうつ」「コロナ疲れ」「コロナストレス」といった言葉を目にするようになりました。先が見えない闘いに、不安とストレスを感じる人が増えているのです。

●何がストレスになっているのか  
新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活を大きく変えてしまいました。目に見えないウイルス、どのようなものかわからないウイルスに恐怖を感じ、外出が思うようにできない生活になったことで大きなストレスを抱えることとなったのです。また、テレビをつければ新型コロナウイルスのニュースばかり、SNSなどでは多くの情報が溢れかえり、何が正しいのかわからなくなり、不安ばかりがかきたてられる・・・いつ収束するかもわからない状況の中、不自由な生活を余儀なくされ、大きなストレスとなっているのです。

●「コロナ疲れ」の原因を取り除くためには  
今、私たちはこれまでに経験したことのない状況を経験しているのですから、不安になったり、恐怖を感じたりすることは当然です。しかし、そのような中だからこそ、冷静な気持ちが必要です。まずは、たくさんある情報に振り回されず、正確な情報を掴むこと、そして、今できることを確実にしていくことが大切です。情報源に信頼性があるものからきちんとした情報を得ます。感染症関連については、厚生労働省、日本感染症学会、日本環境感染学会などから情報を得ることをお勧めします。

●新型コロナウイルスに対する不安やストレスを緩和する方法
(1) 正しい感染予防に取り組む  感染予防対策の基本は「手洗い・うがい」「消毒」「マスク」「3密(密閉・密集・密接)を避ける」ことです。防衛省が、感染予防対策の情報をわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。
(2) 過剰に反応しないようにする  必要な情報を得ることは大事ですが、必要以上に不安や恐怖を感じることはよくありません。その積み重ねでストレスが大きくなり、「コロナ疲れ」を招き「コロナうつ」へと進行してしまいます。正しい情報に基づいて適切な行動をすることで感染を防ぐことができますし、不安や恐怖をコントロールすることができます。過剰に不安になる場合は、テレビやSNSの情報を見ないようにすることも必要です。
(3) 「体内時計」が正確に働くような生活をする  体内時計は、24時間周期の朝・夜の繰り返しに合わせて私たちの体調や行動が連動できるように働いているメカニズムです。体内時計がスムーズに働くと私たちは心地よさを感じるようにできています。反対に、体内時計が乱れると、うつ病やがん、糖尿病、肥満など様々な心身の病気を引き起こすことも研究で示されています。今のような慣れない生活により体内時計が乱れやすくなってしまいます。

体内時計を安定させる簡単なポイントをご紹介します。
 ■ 朝は決まった時刻に起床し、朝の光を浴びましょう。できるだけ早い時間の光が良いでしょう。また、日中に2時間は日光を浴びましょう。外に出なくても、窓際で過ごすだけでも十分です。
 ■ 毎日、決まった時間帯に何か同じことをするようにしましょう。仕事、学習、料理などスケジュールを立てて同じ時間に行いましょう。

●最後に
 新型コロナウイルスとの闘いは、長期戦になる可能性が考えられます。これがいつまで続くのか、と考えると不安が大きくなったり、イライラしたり、憂うつな気持ちになったりすることと思います。活動が制限され、できることが限られ、したいことができない・・・。しかし、ネガティブに考えてばかりでは、心はむしばまれていく一方です。「できないこと」を考えるのではなく「できること」を考えて、見つけて、やっていくことが必要です。今まで気づかなかったことに気づき、新たな発見があるかもしれません。今まで知らなかった楽しみを知ることができるかもしれません。それでも悩んだり、気分が落ち込んだときは、誰かに相談することも必要です。「会う」ことはできないかもしれませんが、電話などを使って誰かと話をすることも大切です。溜め込まず、「今できる方法」で発散したり相談したりしてください。  これまでの日常を取り戻すまで、みんなで乗り切っていきましょう。

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。

SHOP DATA

tel: 0947-22-1887
name: 医療法人社団 恵和会 田川慈恵病院  
address: 福岡県田川郡福智町弁城3552番地
holiday:

土曜日、日曜日、祝日

open:

9:00〜12:30、13:15〜17:00

Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

筑豊テイクアウト特集随時更新中

筑豊テイクアウト特集随時更新中

WEEKLY RANKING

1
Sola Cafe

レトロな雰囲気で、何度も食べたくなるおうちごはんを味わえるカフェ。

2
DOCTORS INTERVIEW VO...

筑豊の医療現場を支えるドクターの素顔に迫る 今月のドクターは、「飯塚医師会理事 ...

3
HIMAWARI@KURATE

鞍手町弥生のひまわり畑が満開を迎えています。

4
RICO GRILL

"リコグリル”で子連れ歓迎のオトクなランチタイム。 

5
CHIKUHO SANPO&RUNNIN...

わざわざ歩きたい。走りたい。快適コースをピックアップ。