• Report

2020.12.02 UPDATEDOCTORS INTERVIEW VOL.70

―飯塚医師会会長 西園久徳先生に聞くー

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザが同時に流行する「ツインデミック」が心配されています。感染予防対策として、マスク・手洗い・うがいを励行し、三密を避け、さらにインフルエンザワクチンを接種された方もおられると思います。それでも、もし熱が出たらどこに相談したらいいの?かかりつけ医など医療機関にはどのようにして受診したらよいのだろうか?などなど、いろいろな疑問をお持ちの方も多いと思います。今回は、西園内科クリニック院長で、飯塚医師会会長の西園久徳院長先生と、飯塚医療圏において飯塚医師会が行っている新型コロナ対策について対談させていただきました。


(岩見)西園先生、こんにちは。本日は飯塚医師会のCOVID-19に対する取り組みについてお伺いしたいと思います。現在の飯塚医療圏の新型コロナ感染症の状況はどうなっていますでしょうか?

(西園会長)はい、皆さんも毎日メディアでご覧になっておられるように、東京・大阪・名古屋・北海道では、新型コロナ感染者の数、重症者数が急速に増加し、第2波を超える患者数が報告され、第3波の到来とも言われています。一方、福岡県の感染者数は10から30人前後を推移しており、今のところ急増はしておりません。ただ、飯塚市など嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所圏域の患者数は最近わずかですが、増加傾向がみられ、注意が必要と思われます。

(岩見)感染者数の急増はしていないが、慎重に感染対策を続ける必要があるということでしょうか。それでは、発熱や咳・痰・咽頭痛など風邪のような症状が出た場合、どうすればよいでしょうか。

(西園会長)はい。かかりつけの先生をお持ちの方は、まずその先生の診療所や病院にお電話でご相談ください。診療所毎に、発熱外来の曜日や時間帯が違う事があります。また、受診する際は、運転手さんに感染させないために公共交通機関の使用はお避けください。自家用者で、高齢者であれば同居のご家族と一緒に受診されてください。駐車場の車の中で問診・診察・検査などが行われる事がありますので、診療所・医療機関に到着されたら、直接施設内に立ち入らず、必ずインターフォンや携帯電話でご連絡ください。その後は、その診療所の説明や指示に従って診療をお受けください。

(岩見)受診する前に必ず電話し、到着後も医療機関に連絡し、指示に従うと言うことですね。

(西園会長)そうです。医療機関には、免疫力の低下している方、呼吸器疾患・心疾患・生活習慣病など、様々なコロナ重症化リスクをかかえた患者様がいらっしゃるからです。時間的、空間的に、発熱患者様とどのように分離するかが医療機関の課題です。

(岩見)かかりつけ医をお持ちでない方は、どのようにしたらよいでしょうか?

(西園会長)近くの医療機関に電話で相談されるか、保健所の受診・相談センターにご相談されてはいかがでしょうか。受診可能な医療機関の紹介を受けることができるはずです。

(岩見)さて、新型コロナ感染症の診断といえば、PCR検査ですが、飯塚医療圏ではどこで受けられるのでしょうか。

(西園会長)はい。当初は保健所のみが行う行政検査のみでしたが、現在は保険適応となり、身近な医療機関でも実施が可能となりました。詳しくは、かかりつけ医にご相談ください。二つの方法があって、一つはかかりつけの主治医から飯塚医師会地域外来・検査センターを紹介いただく方法です。検査センターへお出でいただき(公共交通機関の使用はお避けください)、ウォークスルー方式を採用し(車いす・ストレッチャー・搬送車など対応可能)、鼻の中に綿棒を差し入れて鼻咽頭ぬぐい液を検体として検査します。もう一つは、インフルエンザ流行期の患者数増加に備え、PCR検査体制強化に賛同していただいた飯塚医師会員の診療所で唾液を検体として採取する方法です。

(岩見)とにかく、まずはかかりつけの先生に相談ということですね。

(西園会長)はい。これらの事業は飯塚市、嘉麻市・桂川町・保健所の行政機関と医師会の綿密な連携、支援により円滑に運営されており、今後も新型コロナ感染症とインフルエンザのツインデミック阻止のため効力を発揮させたいと考えています。

(岩見)はい。飯塚医療圏のコロナ感染者、重症者の増加による医療逼迫・崩壊が起こらぬように、緊張の日々が続きますが患者様とともに頑張っていきたいと思います。

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。

SHOP DATA

tel: 0948-42-0326
name: いわみハートクリニック  
address: 福岡県嘉麻市鴨生22-5
holiday:

日曜、祝日、木・土曜午後

open:

9:00〜12:00、14:00〜18:00(木・土曜9:00〜13:00)

Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

【広告】「貯める・使える・得する」 チクスキパス

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

理想の結婚式を叶えてくれるザ・ブリティッシュヒルズ。憧れのドレス試着や婚礼料理試食をフェアで体験!

毎月1000円もらえる!?

毎月1000円もらえる!?

WEEKLY RANKING

1
Sola Cafe

レトロな雰囲気で、何度も食べたくなるおうちごはんを味わえるカフェ。

2
NEW GREEN LIFE

愛らしさと瑞々しさ溢れる、とっておきのグリーンと出会いに。

3
DOCTORS INTERVIEW VO...

今月のドクターは、「飯塚医師会理事 いわみハートクリニック」の岩見 元照 院長で...

4
CHIKUHO SANPO&RUNNIN...

わざわざ歩きたい。走りたい。快適コースをピックアップ。

5
HAGINOYA

姉妹で営む、体に優しい創作料理。