• Cafe

2021.10.07 UPDATEGRAN TORINO グラントリノ

美味しいコーヒーに懸ける情熱が 人と人を繋ぎ、田川の新しい文化をつくる。

 

いま、田川のコーヒーシーンが面白い。

自家焙煎を行うお店が続々とオープンし、個性豊かで店主同士の交流も盛ん。その潮流の始点ともいうべきキーパーソンが「グラントリノ」のマスター・楠木さんだ。

「2013年にここをはじめた頃はとにかくコーヒーが好きという一心で。この地域で親しんでもらえるかと不安もあったのですが、想像以上に楽しく、いい状況になっています」

 

お店を営む日々のなかで特に印象的なのが、田川の人々の心の温かさだという。

「ふとしたことから居合わせたお客さん同士で会話がはじまり『楽しい時間を過ごしたお礼に、あちらの方の分も』とどちらかが会計をさりげなく支払う、といったことがよくあります。私自身田川で生まれ育っていますが、この地域の人は世代を問わず人情味に溢れているなと実感しています」

 

グラントリノは著名な県内のコーヒー店が集う「福岡コーヒーフェスティバル」に田川から唯一出店を続け、筑豊外のファンも多い。

 

また、楠木さんは珈琲教室の講師も務め、実際にお店で焙煎や産地、抽出のことなど何を聞いても感動的にわかりやすく教えてくれる。

「まずは基本を知ってほしい」との想いから、取り扱う珈琲豆はどの国も等級が最も高く「基本」といえるものを揃えているそう。

 

自家焙煎珈琲の入口としての役割を担うグラントリノに加え、元々ここに集うお客さんでもあったtas coffeeの山口さんやHANの鈴木さんの活躍も目覚ましい。

「田川で、若い世代が珈琲のお店をはじめるのは本当に嬉しいことです。コロナ禍が収まって、いつか田川でコーヒーのイベントを開催できる日を心待ちにしています」

●豆の販売 ブレンド3種、シングル8種(500円/100g〜) ●コーヒー1杯500円〜 ●ドリップバッグ(3袋入り) 500円 ●コールドコーヒー1,200円 ●コーヒーヨウカン 300円

WRITER PROFILE

WRITTEN BY:  CHIKUSKI STAFF
CHIKUSKI WEB運営スタッフです。特集・イベント情報、紙面のリリースに関するお知らせなどを配信。

SHOP DATA

tel: 0947-45-0515
name: GRAN TORINO(グラントリノ)  
address: 福岡県田川市奈良240-9
holiday:

火曜日、水曜日

open:

13時〜19時

Comments

CLICK TO CLOSE - OPEN

WEEKLY RANKING

1
ごちそうマエストロで筑豊特集!混雑前に行...

10月10日(日)12:25〜 ごちそうマエストロで筑豊名物グルメである「田川ホ...

2
幸袋の居酒屋「仲々家」が閉店するらしい

平成18年の移転オープンから、多くの人々の心と胃袋を満たしてくれた「真心 Din...

3
たがわプレミアム付お食事券予約販売開始

田川市の飲食店で使えるプレミアムお食事券の予約販売が開始しました。締切は11月5...

4
旧伊藤伝右衛門邸で秋の企画展2021が1...

NHK連続テレビ小説「花子とアン」のモデルとなった村岡花子と柳原白蓮ゆかりの品々...

5
ホルモン餃子のお店「ヒデマロ」がオープン...

コスモスコモン裏の土手沿いを穂波方面に進んだ途中のうどん屋さんのあとに、ホルモン...